ステイン 歯磨き粉

MENU

歯磨き粉でステインを取り除ける?

歯磨き粉でもステインを取り除くことはできます。歯磨き粉のパッケージには、ステイン除去効果などが記載された商品も多いでしょう。日々蓄積していくステインは毎日の歯磨きを徹底することで除去することが可能なのです。

なぜステインがなかなか除去できないのかというと、何年も何年もステインが付着しているせいでしょう。昔からお茶や紅茶を飲んでいる人はステインが付着しやすいですし、大人になってからコーヒーやたばこ、ワインなどを愛用しているとよりステインが付着してなかなかとることが出来ません。そのため簡単なステイン除去歯磨き程度ではステインを取ることが出来ない状態にまでなっているのです。

ステイン除去できる歯磨きの多くには、研磨剤が含まれています。研磨剤は確かにステイン除去効果が高いですが、あまり使いすぎると歯が削れて薄くなってしまうので注意をしましょう。

また、研磨剤で傷ついてしまった歯は再度ステインが付着しやすい状態になってしまうので注意が必要です。歯磨き粉でステインは取り除けますが、時間がかかるのがネックなのです。 歯を白くキレイにする 歯の黄ばみを落とす ハミガキで歯を白くする 歯のホワイトニング 歯を白くするには

研磨剤入りの歯磨き粉は歯を傷つける

歯磨き粉の中には研磨剤が含まれているものもあります。研磨剤が含まれていることで、ステインなど歯にこびりついた汚れをしっかりと落とすことが出来るのです。そのため簡単に歯を白くしたい人には良いアイテムでしょう。

しかし、そんな研磨剤入りの歯磨き粉は歯を傷つけてしまう可能性があります。研磨剤は、削って磨く効果をもたらす商品です。大げさに言うと、やすりで歯を削っているような効果をもたらしてくれるでしょう。特に、ホワイトニング効果のある歯磨き粉には研磨剤が含まれていることが多いのです。

確かに煙草のヤニやコーヒーなどが付着している歯をきれいにホワイトニングするためには研磨剤の力を頼らなくてはいけません。即効性を重視しつつ、歯磨き粉のような簡単なアイテムでも歯を綺麗にするためには研磨剤が必要なのでしょう。

しかし研磨剤入りの歯磨き粉を使い続けていると、どんどん歯が薄くなって削れてしまいます。削れた状態は汚れが付着しやすくなるので、せっかくホワイトニングして白くなってもすぐに黄ばみがついてしまいやすくなるのです。

更新履歴